■表示内容
■ブランド名
■モデル名
■発売年
■ボディー材質
■ペン先材質
■ペン先
■インク吸入方法
■全世界限定数量
■発売当時価格

   
■PARKER
■アクリライト ■両用式
■デュオフォールド ヒストリカルカラー ■18金
■2014年 ■F・M ■センテニアル¥80,000-+税
インターナショナル¥70,000-+税



デュオフォールドに現代のエッセンスを加えた3色のヒストリカルカラーが登場

1921年に誕生し、パーカーのフラッグシップモデルとして圧倒的な存在感を放つデュオフォールド。
パーカー125年の革新的な歴史を彩ってきた名品のカラーが甦ります。
デュオフォールドは稀少な素材から高度な手作業で生み出される、パーカーのクラフトマンシップの結晶。伝統を継承するモデルとして、書く事に喜びをもたらし、今もなお世界中から愛され続けています。
2014年、これまでデュオフォールドの進化に立ち会ってきた、印象的な3色のヒストリカルカラーが現代的にリファインされて甦りました。

●デュオフォールド ビックレッドGT
万年筆といえば細身の黒。そんなイメージが定着していた1921年、パーカーから鮮やかなオレンジ色のボディと、アールデコ調のデザインがひときわ目を引く1本の万年筆が登場し、一大センセーションを巻き起こしました。

●デュオフォールド ラピスラズリGT
古代から装飾品として使われていた原石“ラピスラズリ”をモチーフに1927年に製作された色です。当時、ボディ素材がハードラバーからプラスチックへと進化したことで、ラピスラズリの神秘的で深みのあるブルーを、ボディカラーとして再現することに成功。

●ホワイトアイボリンGT
1910年代、パーカーは他社に先駆けてハードラバーに代わるボディ用の新素材として“アイボリン”にいち早く着目。試行錯誤を繰り返した結果、ホワイトやパステルトーンなど、これまで万年筆のボディではありえなかった繊細なカラーリングを可能にしました。

・ボールペン ¥50,000-+税
拡大

戻る




港区南青山5-13-11 パンセビル1階
Phone:03-3400-3377
Open:11:00am > 20:00pm 水曜定休