■表示内容
■ブランド名
■モデル名
■発売年
■ボディー材質
■ペン先材質
■ペン先
■インク吸入方法
■全世界限定数量
■発売当時価格

   
■SAILOR
■真鍮/甲州印傳巻き ■両用式
■甲州印傳万年筆 ■14金
■2014年 ■MF ■¥30,000-+税



日本の伝統技法

高級感のある鹿革に漆で紋様を入れた、日本の誇る伝統技法「甲州印傳」仕上げの万年筆です。
日本で唯一の甲州印傳伝統工芸士(総合部門)の資格を持つ職人により手がけられました。
鹿革のやわらかく優しい独特な風合いを感じていただけます。

柄は印傳の代表的な「鞘形」と「小桜」の2柄。
≪鞘形≫
端正で品格のある雰囲気から武家に好まれ、江戸時代には織物や染物にも多用された柄です。
≪小桜≫
かつては鎧などに用いられ、現代では着物や長襦袢、半襟などに年齢を問わずに好まれている小紋柄です。

専用の桐箱がセットになるのでギフトにも最適です。
拡大

戻る




港区南青山5-13-11 パンセビル1階
Phone:03-3400-3377
Open:11:00am > 20:00pm 水曜定休