■表示内容
■ブランド名
■モデル名
■発売年
■ボディー材質
■ペン先材質
■ペン先
■インク吸入方法
■全世界限定数量
■発売当時価格

   
■PLATINUM
■樹脂に金沢箔仕上げ ■両用式
■風神雷神 ■14金
■2014年 ■F・M・B ■¥30,000-+税



屏風絵を彷彿とさせる金沢箔仕上げ万年筆

金沢箔の持つ美しさと伝統技法が凝縮したプレミアムな逸品、金沢箔万年筆「風神雷神」の登場。
通常、金沢箔とは箔打ち機で叩いて1万分の1ミリに伸ばした箔を、正方形に化粧断ちしたものを言います。今回の万年筆では、正方形の金箔をもう一度あえて砕き、小さい片にした状態にして貼り合わせる『もみちらし』という、日本古来から屏風や襖絵などの背景に使われてきた伝統技法が施されています。ランダムな形状の金箔を1本ずつ職人が手作業で貼ることで、奥行き感が生まれ、より深みがあり上品な輝きを放ち、そのボディはまさに1点ものです。
さらにその金沢箔ボディに、日本を代表する伝統的な意匠であり琳派の代表作でもある「風神雷神図」を、平蒔絵の卓越した技法で重ね、日本の伝統と気品が漂う特別な万年筆に仕立ててあります。
また「#3776センチュリー」シリーズでおなじみの“インクの乾燥を防ぐ完全気密のスリップシール機構”を搭載。いつでもさらっと書き出せ、年に1〜2回しか使用しないユーザーでもフレッシュなインクの状態で筆記することができます。

日本伝統の意匠「風神雷神」を平蒔絵で表現。ボディには屏風や襖絵の背景に使われてきた「もみちらし」という金沢箔の伝統技法を施し、奥行きと深みのある上品な輝きを放つ万年筆に仕上がっている。
拡大

戻る




港区南青山5-13-11 パンセビル1階
Phone:03-3400-3377
Open:11:00am > 20:00pm 水曜定休